HOME

保護者失格。一線を越えた夜、ネタバレ

保護者失格。一線を越えた夜が、ついに!PCでも読める様になりました!もちろん、従来通りスマホでも読めますwinkつきのおまめさん・ikakさんの大人気コミックです!!! 
     
↓まずは無料立ち読みでチェックして下さい↓
 

著者】つきのおまめ・ikak
【配信サイト】ekubostore
【配信巻数】6巻 324pt or 324円(税込み)/1巻
【1話pt】50pt
【対応デバイス】iPhone / Android / PC

↓ここから無料立ち読みできます↓
  

保護者失格。一線を越えた夜のあらすじ
「叔父さん、私、もう子供じゃないよ...」裸の姪とお風呂で絡めあう舌。叔父の繊細で長い指が姪のちづるのカラダを弄ると、激しく濡れ出す下半身。ちづるはまだ子供だと思っていたが、いつの間にか大人のカラダ、女の表情になっていた。
8歳の時に両親に先立たれたちづるは、それ以来、叔父に引き取られ2人きりの家族として生きてき た。けれど、ちづるが二十歳になった夜をきっかけに、その関係は崩れ初めて....

 
↓スマホ版はここからどうぞ↓

PAGE TOP